医院経営・医療・医業コンサルティング・税務相談・会計業務・公益法人認可支援・東京都渋谷区の税理士・港区・渋谷区・千代田区・新宿区・中央区・目黒区・中野区・品川区
   
HOME無料お見積りお問い合せ
渋谷区表参道の税理士MCS税理士法人トップページ
MCS税理士法人 立川事務所
業務案内
医業経営コンサルタント
公益法人プロジェクト
セミナー案内
MCS情報室
医業ニュース 医院経営に役立つ最新ニュース
Q&A よくある質問 医業税務に関する質疑応答
Q&A よくある質問 医業税務に関する質疑応答
料金一覧
料金一覧
スタッフ紹介
採用情報
アクセス
事務所案内
リンク
 
 
 
MCS税理士法人
代表社員 丸山定夫
〒107-0062
東京都港区南青山3丁目13番1号小林ビル4階
TEL.03-5786-0340
FAX.03-5786-0341
info@mcs-mainoffice.jp
事務所の案内はこちら
 

大きな地図で見る
 
 
MCS税理士法人
立川事務所
代表社員 舛田義行
〒190-0023
東京都立川市柴崎町3-11-4東京ロジテック千代田ビル4階(旧:千代田生命立川ビル)
TEL.042-595-7671
FAX.042-528-6949
info@mcs-office.jp
事務所の案内はこちら
 
 
MCS情報室
 
当事務所が毎月発行しております、ニュースペーパーを随時掲載いたします。 ・税務 ・社会保険制度 ・医療 ・FP ・経営革新 ・企業防倒 ・リスクマネジメント について分かり易く説明、かつ最新情報が満載です。ぜひご一読ください。
 
2019年 9月号の内容
  • 国税庁導入するAIとは
  • 利用者増加中!コインランドリーの進化とは
  • 今月の教えてキーワード:カスタマーハラスメント
  • イギリスの歴史家であるトーマス・カーライルの言葉。
    「たとえ太陽系と天体の全てが壊れたとしても、君が死ぬのは一度きりだ」
  • 選択が変われば全てが変わる
>>詳細はコチラをクリック
 
2019年 8月号の内容
  • 暮らしに深くかかわっている関税のお話
  • 簡素でありながら良質な無印良品のホテル
  • 今月の教えてキーワード:ダイナミックプライシング
  • 将棋界から初めて文化功労者に選ばれた大山康晴の言葉。
    「平凡は妙手に勝る」
  • 笑顔で施す
>>詳細はコチラをクリック
 
2019年 7月号の内容
  • 約40年ぶりの改正で守られる権利とは
  • 集客力のある商業施設へ変貌
  • 今月の教えてキーワード:CASE
  • 帝政期ローマの政治家であるタキトゥスの言葉。
    「人間は地位が高くなるほど、足元が滑りやすくなる」
  • 「満足」よりも「勧めたい」
>>詳細はコチラをクリック
 
2019年 6月号の内容
  • スマートフォンを活用した業務の効率化
  • 第4のルビーに世界が注目!
  • 今月の教えてキーワード:休眠預金
  • 日本の画家である奥村土牛(とぎゅう)の言葉。
    「芸術には完成はあり得ない」
  • 微妙な色合いの違い
>>詳細はコチラをクリック
 
2019年 5月号の内容
  • サラリーマンが知って得する特定支出控除
  • これまでにない「生産性を向上させる」提案とは?
  • 今月の教えてキーワード:RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)
  • ソニー創業者の一人である井深大の言葉。
    「仕事の報酬はしごとだ それが一番うれしい」
  • 青き踏む春に遊ぶ
>>詳細はコチラをクリック
 
2019年 4月号の内容
  • 日本を出国する人の納税義務
  • 本屋の新たなアプローチに注目!
  • 今月の教えてキーワード:ベンチャーキャピタル
  • 米国の政治家であるベンジャミン・フランクリンの言葉。
    「今日という一日は明日という二日分の値打ちを持っている」
  • 「ある地点」まで辛抱すればよい
>>詳細はコチラをクリック
 
2019年 3月号の内容
  • 税金を納めるとポイントが貯まる!?
  • 「外こもり生活」が増えています
  • 今月の教えてキーワード:特別背任罪
  • 多くのチェーンストアを育てた経営コンサルタントである渥美俊一の言葉。
    「経営は科学。数字を入れて話しなさい」
  • 人の思いを大切にした商売
>>詳細はコチラをクリック
 
2019年 2月号の内容
  • 一攫千金で手に入れた夢の後処理は忘れずに
  • 「もちもち」「ふわふわ」で長蛇の列が
  • 今月の教えてキーワード:プラットフォーマー
  • 法隆寺専属の宮大工である西岡常一の言葉。
    「寸法で組まず木の癖で組め」
  • 顧客の声は聞くべからず?
>>詳細はコチラをクリック
 
2019年 1月号の内容
  • 決算間際でもできる節税のイロハ
  • 手頃な価格で人気を得ている軽キャンピングカー
  • 今月の教えてキーワード:ユニコーン企業
  • 個性派の女優である樹木希林の言葉。
    「楽しむのではなくて面白がることよ」
  • 喜びを「もうける」発想
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 12月号の内容
  • 贈与税や相続税が一切かからない!?
  • 姿を変えて脚光を浴びる「ポケットベル」
  • 今月の教えてキーワード:ESG投資
  • アメリカの女性ソウル歌手であるアレサ・フランクリンの言葉。
    「誰だって人から尊敬されたいものよ」
  • 「外れる」勇気
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 11月号の内容
  • 消費税が課税されない取り引きとは
  • 「動画でブランディング」は大企業だけのものではなくなった
  • 今月の教えてキーワード:インダストリー4.0
  • さくらももこの代表作『ちびまる子ちゃん』の中の言葉。
    「バカバカしいものを買う余裕が人生のゆとりってもんだよ」
  • あなただけのために
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 10月号の内容
  • 賃上げと社員教育をすると税額控除に
  • わずか6年で世界第4位
  • 今月の教えてキーワード:デジタルトランスフォーメーション
  • アメリカの活動家・詩人であるマヤ・アンジェロウの言葉。
    「誰かの曇った心にさす虹になりなさい」
  • 楽観主義でいこう!
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 9月号の内容
  • 確定申告を忘れるとどうなるの?
  • 座る時間の長い人を救う!
  • 今月の教えてキーワード:MaaS(マース)
  • 華厳宗の僧侶・東大寺の住職である清水公照の言葉。
    「腹がへったら何でもうまい」
  • どこにお金をかけますか?
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 8月号の内容
  • 「印紙税」で紙の通帳がなくなる?
  • 「モノ」ではなく「価値」を売る書店
  • 今月の教えてキーワード:ミレニアル世代
  • 日本の登山家である栗城史多(のぶかず)の言葉。
    「成功や失敗ではなくこの壁を越えてみたい」
  • フーテンの寅さんから商売を学べ
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 7月号の内容
  • イートインは10%でテイクアウトは8%
  • 利用者のニーズを的確に捉えて進化中
  • 今月の教えてキーワード:仮想通貨
  • 江戸時代の大名である松平定信の言葉。
    「楽しきと思うが楽しきもとなり」
  • 商売のT/R比バランスは保たれていますか?
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 6月号の内容
  • 酒税法の改正でビールが変わる!?
  • キーボード→マウス→指、そして「声」の時代へ
  • 今月の教えてキーワード:GDPR(General Data Protection Regulation)
  • イギリスの作家であるサミュエル・スマイルズの言葉。
    「天は自ら助くる者を助く」
  • 非常識から学べ
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 5月号の内容
  • いつ?どのような流れで決まるの?
  • 約20万人が予約待ちのヘッドマッサージ専門店
  • 今月の教えてキーワード:iDeCo(イデコ)
  • 啓蒙思想家・教育者である福澤諭吉の言葉。
    「努力は“天命”さえも変える」
  • 大満商売より小満商売
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 4月号の内容
  • 高い所ほど高くなる税に
  • 家族や友人とワイワイ楽しめると評判の「ツッコミかるた」
  • 今月の教えてキーワード:SDGs(Sustainable Development Goals)
  • カナダの生理学者であるハンス・セリエの言葉。
    「ストレスは人生のスパイスである」
  • 信頼と信用が崩壊するとき
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 3月号の内容
  • 「仮想通貨」で得た利益は課税対象?
  • あれ!これもいつの間にか「シュリンク」している
  • 今月の教えてキーワード:一帯一路(いったいいちろ)
  • 「水戸黄門」としても知られる第二代水戸藩主である徳川光圀の言葉。
    「苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし」
  • おなかが空けば、ごはんはおいしい
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 2月号の内容
  • その差3倍以上!平均給与が最も高い業種は
  • 彩り豊かでインスタ映えする「鍋」が女性に大人気
  • 今月の教えてキーワード:スマートスピーカー
  • オーストリア生まれの経営学者であるピーター・ドラッカーの言葉。
    「革新の鍵は捨てることにある」
  • こぶしが咲けば春が来る
>>詳細はコチラをクリック
 
2018年 1月号の内容
  • 事業承継税制が利用しやすくなりました
  • シニア世代の健康寿命を支える「大人用の粉ミルク」が話題!
  • 今月の教えてキーワード:サブスクリプションモデル
  • 江戸時代の平戸藩主である松浦静山の言葉。
    「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」
  • 商売はケ・セラ・セラ
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 12月号の内容
  • 亡くなった後に遺産相続でもめないために
  • 女性客を意識した「漫画喫茶」の人気の秘密は?
  • 今月の教えてキーワード:ビットコイン
  • 三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎の言葉。
    「汲み出す一升より漏る一滴」
  • 夢は本当にかなうのかな?
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 11月号の内容
  • 次のケースで贈与税がかからない方法とは?
  • ダイエットにも向いている「ヘルシースナッキング」とは?
  • 今月の教えてキーワード:インフルエンサー
  • スペインの世界的な画家・彫刻家であるパブロ・ピカソの言葉。
    「想像できることはすべて現実なのだ」
  • 「ぶれない信念」という信念
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 10月号の内容
  • 新たに購入した設備の固定資産税は半額
  • 走り出した「コンビニ」の今後に注目!
  • 今月の教えてキーワード:貨客混載
  • 日本の俳優である松田優作の言葉。
    「俺はまだ発展途上人なんですよ」
  • 勝負は2秒
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 9月号の内容
  • 研究開発税制を活用して競争力の強化を!
  • 未来のノートは「アナログとデジタルのいいとこ取り」
  • 今月の教えてキーワード:ESG
  • オーストリアの音楽家であるモーツァルトの言葉。
    「私達の財産、それは私達の頭の中にあります」
  • 聞くときは心を込めて
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 8月号の内容
  • 法人税の実地調査を受ける確率は何%?
  • デジタルが溢れて際立つ「写ルンです」
  • 今月の教えてキーワード:格安スマホ
  • 臨済宗の僧侶である松原泰道の言葉。
    「言葉は心の足音である」
  • 「最良」の反対は?
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 7月号の内容
  • 株の配当金や譲渡益の税金はどうなるの?
  • IoTの力で進化する!「置き弁」
  • 今月の教えてキーワード:北方領土での共同経済活動
  • 国民的な詩人、童話作家である宮沢賢治の言葉。
    「からだに刻んで行く勉強が大事」
  • 大きな石から入れる
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 6月号の内容
  • 配偶者控除が拡大されます!
  • 若い女性が殺到!気分は「プチ旅行」
  • 今月の教えてキーワード:産業革新機構
  • 「デンマーク系ユダヤ人のピアニストであるヴィクター・ボーグの言葉。
    「笑いは、二人の人間をもっとも近づける」
  • 人の一寸我が一尺
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 5月号の内容
  • 市販薬の購入で所得控除が受けられます
  • チョコレートを「大人の嗜好(しこう)品」へと転換!
  • 今月の教えてキーワード:ネガワット
  • 「経営の神様」の異名をとる松下幸之助の言葉。
    「こけたら 立ちなはれ」
  • 商売は練って待つ
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 4月号の内容
  • 相続税は一部の富裕層だけのもの?
  • 鉄道の高架下が可能性を広げています!
  • 今月の教えてキーワード:北米自由貿易協定(NAFTA)
  • 日本の小説家でありハンセン病で隔離生活を余儀なくされていた北条民雄の言葉。
    「人生にはきっと抜け路がある」
  • 成功の秘訣は「最後まであきらめろ!」
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 3月号の内容
  • 三世代同居に対応した住宅リフォームの特例
  • 「万が一の事態」にも「日々の生活」にも使えるアウトドア用品
  • 今月の教えてキーワード:5G
  • 日本の童謡詩人である金子みすゞの言葉。
    「みんなちがって みんないい」
  • 成功者を真似しても成功できないその理由
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 2月号の内容
  • ゴルファー保険の保険金は課税される?
  • 好きな本を読みながら寝落ちすることができる施設
  • 今月の教えてキーワード:政策減税
  • 落語家である7代目・立川談志の言葉。
    「学問の量にしがみつくな」
  • 運を良くする方法
>>詳細はコチラをクリック
 
2017年 1月号の内容
  • 災害などで損害を受けた場合には
  • 姿を消しかけていた○○○のファンが急増中!?
  • 今月の教えてキーワード:チャプターイレブン
  • 日本の小説家である遠藤周作の言葉。
    「生活と人生とは違う」
  • 凧(たこ)は風に向かって舞い上がる
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 12月号の内容
  • 海外勤務が1年以上になる場合には
  • 政治に関心が薄い若者も注目!
  • 今月の教えてキーワード:フェリカ
  • アメリカの詩人であるウォルト・ホイットマンの言葉。
    「若い女は美しい。しかし、老いた女はもっと美しい」
  • 待つ時間
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 11月号の内容
  • 処分に不服がある場合には?
  • 制度の後押しもあり農業を始める若者たちが増えています!
  • 今月の教えてキーワード:健康経営
  • 第十六代アメリカ合衆国の大統領であるリンカーンの言葉。
    「意志あるところに道は開ける」
  • 答えは心の底にある
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 9月号の内容
  • 領収書などの紙の書類をデータで保存
  • 新たに脚光を浴びる「メイド・イン・ジャパン」とは?
  • 今月の教えてキーワード:年金積立金管理運用独立行政法人
  • 心理学者である河合隼雄の言葉。「灯りを消す方がよく見えることがある」
  • 幸せの種をまこう
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 8月号の内容
  • 3000万円の特別控除が適用できます
  • ブームに火をつけたのは写真共有サイト
  • 今月の教えてキーワード:業況判断指数
  • イタリア文学最大の詩人であるダンテの言葉。「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ」
  • 週休3日の経営者
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 7月号の内容
  • 平成二十七年度の税制改正について
  • 若い世代に売るヒントは「ミニマリズム」に潜んでいるかも?
  • 今月の教えてキーワード:越境EC
  • オランダの歴史家であるヨハン・ホイジの言葉。「遊びは文化より古い」
  • 100 冊の名言集を読むよりタメになること
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 6月号の内容
  • 通勤手当の非課税限度額が15万円に!
  • ちょっと特別」が心をくすぐる
  • 今月の教えてキーワード:フィンテック
  • 本田宗一郎の言葉の言葉。「我、事において後悔せず」
  • 真のリーダーの姿とは?
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 5月号の内容
  • スポーツジムの利用料は医療費控除できる?
  • ドラマやアニメがきっかけに!
  • 今月の教えてキーワード:偶発債務
  • 赤塚不二夫の言葉の言葉。「リコウよりバカが英雄なのだ」
  • 「うまい指示」と「まずい指示」
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 4月号の内容
  • 法人に対する利子割が廃止されました。
  • 耐久性・機能性・職人技の美しさで注目される日本の「ランドセル」
  • 今月の教えてキーワード:マイナス金利
  • 第四十八代横綱である大鵬の言葉。。「横綱になったら引退することを考えろ」
  • だからこそ「今日」という一日を大事にしたい。
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 3月号の内容
  • 平成二十八年度の国の税収はどれくらい?
  • 「見て・食べて・持ち帰れる」津々浦々の魅力を発信!
  • 今月の教えてキーワード:ベーシック・インカム
  • 米国のメジャーリーグ選手であるベーブ・ルースの言葉。「あきらめない奴には誰も勝てないんだ」
  • 「集中ワード」で流れに乗る
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 2月号の内容
  • この領収書に印紙は必要?不要?
  • 主役は「低価格」から「高価格」へ移行するのか
  • 今月の教えてキーワード:外形標準課税
  • 俳優である森繁久彌の言葉。「私たちを燃料とすればお客様はウチワです」
  • 「良いことをすると良いことがある」という当たり前の話
>>詳細はコチラをクリック
 
2016年 1月号の内容
  • 社屋を取得する際にかかる税金は?
  • 世代を超えて愛される理由!それがヒットの秘密
  • 今月の教えてキーワード:セーフガード
  • 映画監督である伊丹十三の言葉。「自分と出会えない人生は他者とも出会えない」
  • 「今年こそ!」から「今日こそ!」へ
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 12月号の内容
  • 出国税とも呼ばれる「国外転出時課税」とは
  • 本音の回答が爽快!社会で息苦しさを感じている世代に人気
  • 今月の教えてキーワード:不正競争防止法
  • 日本の陶芸家である河井寛次郎の言葉。「過去が咲いている今。未来の蕾で一杯な今」
  • お金を手にして分かったこと
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 11月号の内容
  • 非課税限度額が3000万円まで拡大
  • 「日本が誇る健康食を多くの食卓に」の気持ちから生まれたヒット商品
  • 今月の教えてキーワード:軽減税率
  • イギリスの歴史家であるトーマス・カーライルの言葉。「経験は最良の教師である。ただし授業料が高すぎる」
  • 商売繁盛の歴史は朝に作られる?
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 10月号の内容
  • 「マイナンバー」4つの注意点
  • 「自然は好き!でもキャンプは面倒で不便」の声に応えて人気上昇中!
  • 今月の教えてキーワード:株主提案権
  • オーストリア生まれの経営学者であるピーター・ドラッカーの言葉。「複雑なものはうまくいかない」
  • 「良い質問」が「良い答え」を連れてくる
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 9月号の内容
  • 「株主優待乗車券」は配当所得になるの?
  • 旅行会社や鉄道会社も注目する新たな旅の楽しみ方
  • 今月の教えてキーワード:デファクトスタンダード
  • 天台宗の開祖である最澄の言葉。「一隅を照らす」
  • ひがまない七訓
>>詳細はコチラをクリック
 
今年(平成27年)から大きく変わった「相続税・贈与税」
(MCSネットワークニュース特別号)
  • 相続税ってどんな税?
  • 相続税−今年からここが変わった。
  • 贈与税ってどんな税?
  • 贈与税−今年からここが変わった。
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 8月号の内容
  • 「株主優待乗車券」は配当所得になるの?
  • 旅行会社や鉄道会社も注目する新たな旅の楽しみ方
  • 今月の教えてキーワード:デファクトスタンダード
  • 天台宗の開祖である最澄の言葉。「一隅を照らす」
  • ひがまない七訓
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 7月号の内容
  • 法人税の税率が引き下げられました
  • 「サンプル品」を有料提供するサービスが好評!
  • 今月の教えてキーワード:リバースモーゲージ
  • カトリック教会の修道女であるマザー・テレサの言葉。「家に帰って家族を愛してあげてください」
  • 自分に「次のステージ」を用意する
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 6月号の内容
  • 「バター」や「渋滞」に税金が
  • おにぎりが進化した『おにぎらず』のレシピ本が続々
  • アジアインフラ投資銀行
  • アメリカの牧師であり公民権運動の指導者でもあるキング牧師の言葉。「人は死んでもその影響は死ぬことはない」
  • 社長に言いたい社員のホンネ
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 5月号の内容
  • 設備投資はこの制度を利用して節税を!
  • ハイスペックなテレビゲームなどとは対照的なゲームが話題に!
  • 今月の教えてキーワード:ゲーミフィケーション
  • 日本を代表する映画監督である黒澤明の言葉。「どんな人間だってある角度から見ればそいつは主人公」
  • 「終わり」をイメージすると見えてくるもの
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 4月号の内容
  • 国外財産が?万円を超えると対象に!
  • 今!人気の「ファミ飲み」をご存知ですか?
  • 今月の教えてキーワード:オムニチャネル
  • 先日逝去されたにほの言葉。「拍手されるより拍手するほうがずっと心が豊かになる」
  • 形の折り目、心の折り目
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 3月号の内容
・輸出をした場合の消費税はどうなるの?
・世界無形文化遺産登録で国内外から注目される「和食」
・今月の教えてキーワード:インバウンド消費
・古代ギリシアの寓話作家と伝えられるイソップの言葉。「感謝は高潔な魂の証拠である」
・拙を守る
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 2月号の内容
・外形標準課税の対象が拡大されると?
・「かわいらしく使いやすい」子ども向け万年筆が大人にも大人気
・今月の教えてキーワード:スタグフレーション
・日本の小説家である武者小路実篤の言葉。「この道より我を生かす道なし。この道を歩く」
・胸に秘める
>>詳細はコチラをクリック
 
2015年 1月号の内容
・国税庁からこんな調査票が・・・
・売り手、買い手、地域社会の「三方よし」のパスポート
・今月の教えてキーワード:鉱工業生産指数
・イギリスの牧師、詩人であるエドワード・ヤングの言葉。「友情は人生の酒である」
・一行三昧
>>詳細はコチラをクリック
 
2014年 12月号の内容
・「社会保障・税番号制度」とはどんな制度?
・遊び心あふれるアイテムで時には現実逃避を!
・今月の教えてキーワード:暫定予算
・ドイツの作曲家ベートーヴェンの言葉「苦悩を通して歓喜に至れ」
・「ふだん」を大事に
>>詳細はコチラをクリック
 
2014年 11月号の内容
・平成二十七年一月一日から変わります
・お菓子から野菜まで!広がる「置き食品」
・今月の教えてキーワード:限界集落
・第十六代アメリカ合衆国の大統領であるエイブラハム・リンカーンの言葉「今日できることを明日に残すな」
・社長のためにひと肌脱ぐか
>>詳細はコチラをクリック
 
2014年 10月号の内容
・生まれ故郷を応援することもできます!
・既存のツールをヒントに!アナログ感覚でデジタル管理
・今月の教えてキーワード:企業年金
・アメリカ公民権運動の指導者であるスーザン・B・アンソニーの言葉「失敗と不可能は違う」
・社長の人柄を磨くために九思あり
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 9月号の内容
・接待飲食費に関する課税が緩和されました。
・「機会があれば」の心をくすぐる体験型ギフト
・今月の教えてキーワード:グレーゾーン金利
・ソニー創業者の一人である井深大の言葉「すべては心から始まる」
・「できない理由」を探す専門家になってはいけない
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 8月号の内容
・税の歴史をさかのぼってみましょう!
・スピード時代で疲れた心と体が求める「ポタリング」
・今月の教えてキーワード:合計特殊出生率
・田中角栄の言葉 「時間を守れん人間は何をやってもダメだ」
・「今」に最善を尽くす
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 7月号の内容
・四月から住宅ローン控除は何が変わったの?
・人気の理由は「懐かしさ」だけではない
・今月の教えてキーワード:機会費用
・作家、第十三代東京都知事である青島幸男の言葉。
「自分の得意に邁進しろ!」
・お客様に喜んでもらうために「連想させて背中を押す」
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 6月号の内容
・経営改善設備投資を応援する税制措置
・若い世代が注目!新築信仰の日本に変化が
・今月の教えてキーワード:排他的経済水域
・”今を生きる先人の言葉 “歌舞伎役者である十八代目・中村勘三郎の言葉
「型をしっかり覚えた後に、型破りになれる」
・胸に秘める強い信念
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 5月号の内容
・平成二十七年一月一日から相続税が改正に
・高級肉のステーキをより安く提供して大評判!
・今月の教えてキーワード:経済制裁
・”今を生きる先人の言葉 “アイルランド出身の思想家であるジョセフ・マーフィーの言葉。
「災難の中には幸せが潜んでいる」
・血の通った組織
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 4月号の内容
・「所得税」と「固定資産税」が減税されます。
・懐かしい香りのする新しいグッズ
・今月の教えてキーワード:コモディティ化
・”今を生きる先人の言葉 “元日本鋼管会長である松尾金蔵の言葉「決断は七分の理。三分の運。」
・プラス思考が成功の邪魔をする?
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 3月号の内容
・「NISA」ってなに?
・高額でも半年先まで予約が埋まるほどの人気!『ななつ星 in 九州』
・今月の教えてキーワード:ショールーミング
・”今を生きる先人の言葉 “アメリカの作家であるデール・カーネギーの言葉 「人生とは今日一日のことである。」
・我、人と逢うなり
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 2月号の内容
・「日本初の所得税」申告額第一位は?
・方言を使ったアイテムがブーム!
・今月の教えてキーワード:カーボン・オフセット
・”今を生きる先人の言葉 “日本の柔道家である嘉納治五郎の言葉 「人に勝つより自分に勝て」
・時は「?」なり
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2014年 1月号の内容
・支店を出したら法人住民税はどうなるの?
・「過剰な機能はいらないから低価格で」のニーズを捉えた家電
・今月の教えてキーワード:カーボン・オフセット
・”今を生きる先人の言葉 “イギリスの政治家であるベンジャミン・ディズレーリの言葉 「逆境は最良の教師なり」
・「馬の視野を持って邁進しましょう!」
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 12月号の内容
・印紙税の非課税範囲が5万円未満に拡大
・インターネット・インフラの進歩で「ウチ充」が急増!
・今月の教えてキーワード:ホワイトカラー・エグゼンプション
・”今を生きる先人の言葉 “イギリスの政治家であるベンジャミン・ディズレーリの言葉 「逆境は最良の教師なり」
・「たまには右や左、上や下を見ることも大切」
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 11月号の内容
・NPO法人は税金がかからないの?
・輸出専用だったカラーポットが日本でも人気に!
・今月の教えてキーワード:タックスヘイブン
・”今を生きる先人の言葉 “昭和天皇のお言葉 「雑草という名前の草は無い」
・「平常心是道(びょうじょうしんぜどう)」
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 10月号の内容
・国のお金の使い道を見てみよう!
・流通総価値が10億ドルを超える『ビットコイン』
・今月の教えてキーワード「消費者物価指数」
・”今を生きる先人の言葉 “イギリスの小説家であるスティーヴンソンの言葉”
・自分をプレゼンテーションする「力」
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 9月号の内容
・妹が未納の相続税を負担する義務がある?
・今月の教えてキーワード「GNI(国民総所得)」
・”今を生きる先人の言葉 “ソニー創業者の一人である盛田昭夫の言葉”
・今日は何をしましたか?
>>詳細はコチラをクリック
 
MCS通信
2013年 8月号の内容
・交際費課税制度、日本以外の国はどうなってるの?
・今月の教えてキーワード「モラル・ハザード」
・”今を生きる先人の言葉 “オーストリアの作家ロベルト・ユンクの言葉”
・先人の商売魂に学べ!
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 7月号の内容
・孫などへの教育資金の贈与が非課税に・・・
・今月の教えてキーワード「為替介入」・
・ただ闇雲に数字を追うと飽きてくる
・今を生きる 先人の言葉 “スティーブ・ジョブズの言葉”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 5月号の内容
・受取時にかかる税金の種類が変わります・・・
・デジタルが溢れる現代だからこそ、より求められる「手書き文字・・・
・リフレ(リフレーション)
・今を生きる 先人の言葉 “エジソンの言葉”
・「結果」より「努力」をほめる
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 4月号の内容
・差し押さえられたバイオリンの関税額は・・・
・長財布に替える男性が急増!その理由は・・・
・量的緩和政策
・今を生きる 先人の言葉 “ベーブ・ルースの言葉”
・何のためにメモを取るのか?
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 3月号の内容
・年収が500万円の場合は年約1600円
・見込み客が自発的に足を運ぶ「来店型」が急増中
・インターンシップ
・今を生きる 先人の言葉
“タイ王国の諺”
・「質」で勝負する前に「量」で稼ぐ
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 2月号の内容
・環境税による家計負担はどれくらい?
・「宅配サービス」で新たな需要を発掘!
・O2O(Online to Offline)
・今を生きる 先人の言葉
“『裸の王様』などの著者として知られる開高健の言葉”
・それは「理由」? それとも「言い訳」?
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2013年 新春 1月号の内容
・税務調査の手続きが変わりました。
・新たな需要を掘り起こして売れ行き好調!
・今月の教えてキーワード「世界銀行」
・今を生きる 先人の言葉
“フランスの哲学者であるデカルトの言葉”
・「毎朝」にスタートラインを引く!
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 12月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “第六次産業”
・相続は「2次相続」も含めて検討を!
・今を生きる 先人の言葉
“ネーデルラント出身の哲学者であるエラスムスの言葉”
・トレンドを斬る  “ワインバル”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
【お客様の心に響く農耕型の商売】
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 11月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “スマート家電”
・平成23年度の滞納状況が発表されました。
・今を生きる 先人の言葉
“パスツールの言葉”
・トレンドを斬る
“女性の“ぽちゃ”はもてる!”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
【「何のために?」と問うてみましょう】
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 10月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “株式公開買い付け(TOB)”
・所得控除が最大10万円から12万円へ拡充!
・今を生きる 先人の言葉
“日本画家である平山郁夫の言葉”
・トレンドを斬る
“話題のプレミアムビール『グランドキリン』”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
【焦って頭が真っ白になってしまったら】
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 9月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “デノミネーション”
・「相殺」をした場合の領収書に印紙は必要?
・今を生きる 先人の言葉
“日本マクドナルドの創業者である藤田田の言葉”
・トレンドを斬る “『蔦屋書店』50歳以上の成熟層をターゲットとした上質な時間の演出”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
【周りを楽しませ自分も楽しむ!】
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 8月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “ソーシャルゲーム”
・法人税率が引き下げられました
・今を生きる 先人の言葉
“評論家・扇谷正造の言葉”
・トレンドを斬る “新東名高速道路のサービスエリア(SA)”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
【「これができます!」は「何でもやります」より強し】
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 7月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “次世代自動車”
・両親から住宅購入資金をもらった場合は!
・今を生きる 先人の言葉
“二葉亭四迷の言葉”
・トレンドを斬る “ゴースト暗算”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
【その効率化は誰のため?】
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 6月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “投資顧問会社”
・このところ見なくなったと思いませんか?高額納税者
・今を生きる 先人の言葉
“ピーター・ドラッカーの言葉”
・トレンドを斬る “、ひとり専用のカラオケルーム”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“【商売の「100」引く「1」は・・・】
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 5月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “NPO法人”
・「個人名義」と「会社名義」どちらがお得?
・今を生きる 先人の言葉
“相田みつをの言葉”
・トレンドを斬る “ソーシャルランチ”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“【「一人成功反省会」のススメ】
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 4月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “コンプライアンス”
・国税はどちらでしょう?「法人税」「事業税」
・今を生きる 先人の言葉
“アルベルト・アインシュタインの言葉”
・トレンドを斬る “ビデオメモ”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“【「たまたま」を「必然」にするのは今日からの一歩”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 3月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “コンプライアンス”
・国税はどちらでしょう?「法人税」「事業税」
・今を生きる 先人の言葉
“アルベルト・アインシュタインの言葉”
・トレンドを斬る “ビデオメモ”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“【「たまたま」を「必然」にするのは今日からの一歩”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 2月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “サイバー犯罪条約”
・「法人成り」した場合の税務上の注意点は?
・今を生きる 先人の言葉
“組立工場だったシャープを世界のシャープにした佐伯旭の言葉”
・トレンドを斬る “4D CITY SCAPE TIME PUZZLE”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“「それ」がものを言う”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 1月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “サンクコスト”
・日本が25万円なのに対してアメリカは・・・
・今を生きる 先人の言葉
“ロマン・ロランの言葉”
・トレンドを斬る “LCC(ロー・コスト・キャリア)”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“「商売の量質転化」は、101段目に訪れる!”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2012年 12月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “デマンドレスポンス”
・「脂肪税」でバターが約25円も値上がり
・今を生きる 先人の言葉
“本田技研の創業者である本田宗一郎の言葉”
・トレンドを斬る “激変する社員食堂”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“「こだわり」に「傲慢」が潜みはじめていませんか?”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 11月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “赤字国債発行法案”
・決算が近づいてもできる節税対策とは?
・今を生きる 先人の言葉
“サントリー創業者であり、国産ウイスキーの父である鳥井信治郎の言葉”
・トレンドを斬る “長距離高速バス”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“「美味しい鍋」は社長のさじ加減ひとつ”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 10月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “NYダウ平均”
・消費税を納める基準が改正に!
・今を生きる 先人の言葉 “ジェームズ・アレンの言葉”
・トレンドを斬る “フィットネスクラブ『カーブス』”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“社長にしかできない仕事”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 9月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “後発医薬品”
・クローゼットの衣服のポケットから通帳が
・今を生きる 先人の言葉 “マーク・トウェインの言葉”
・トレンドを斬る “トーニング”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“「当たり前」をあらためて考える”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 8月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “有効求人倍率”
・社宅の家賃補助は「課税」or「非課税」?
・今を生きる 先人の言葉 “日本の古くからの諺”
・トレンドを斬る “エシカル消費”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“今こそ問いたい商売の品格”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 7月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “ガラパゴス携帯(ガラケー)”
・使われているお金は「毎月約7万円」
・今を生きる 先人の言葉 “古代ローマの詩人であるウェルギリウスの言葉”
・トレンドを斬る “クーポン共同購入サイト”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“そこに意味はあるのか?”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 6月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “農業生産法人”
・38万円の「扶養控除」が廃止に!
・今を生きる 先人の言葉 “アルベルト・アインシュタインの言葉”
・トレンドを斬る “お取り寄せ野菜・お任せ野菜セット”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“揺るがない商売のために「コツコツ」の達人”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 5月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “可処分所得”
・課税対象が、「長期」は「短期」の半分に!
・今を生きる 先人の言葉 “フリードリヒ・フォン・シラーの言葉”
・トレンドを斬る “ペットボトル専用の茶こし チャッティー”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“「円」より「縁」を大事にする”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 4月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “格付け会社”
・かわいいペットにも税金が
・今を生きる 先人の言葉 “コロンブスの言葉”
・トレンドを斬る “セルフサービス化”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“面目・不真面目・非真面目の大きな違い”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 3月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “日銀短観”
・小規模企業共済加入を勧めたいのですが
・今を生きる 先人の言葉 “井上靖の言葉”
・トレンドを斬る “ピットレック”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“ウサギが負けたその理由”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 2月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “TPP”
・所得税が還付されるかもしれません
・今を生きる 先人の言葉 “喜劇役者である藤山寛美の言葉”
・トレンドを斬る “シリコンスチーマー”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“社員が自慢したくなる会社”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2011年 1月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “インフラ輸出”
・サラリーマンでも確定申告が必要な場合とは?
・今を生きる 先人の言葉 “本田宗一郎の言葉”
・トレンドを斬る “郊外型アウトレットモール”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“商売の「カキクケコ」”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2010年 12月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “ペイオフ”
・納税額が間違っていたことに気がついたら?
・今を生きる 先人の言葉 “寺山修司の言葉”
・トレンドを斬る “朝の活動「朝活」がブーム”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“【脆い(もろい)「GNP商売」”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
2010年 11月号の内容
・いまさら聞けない経済用語 “格安航空会社”
・ご存知ですか?「もしも」のときのこんな制度
・今を生きる 先人の言葉 “吉川英治の言葉”
・トレンドを斬る “人気の「フォトブック」”
・365日楽しくてたまらない「商売のヒント」
“共感商売”
>>詳細はコチラをクリック
 
 
 
2010年 10月号の内容
第八回 金融証券税制の非課税口座について

今回の税制改正特集は、金融証券税制の非課税口座の開設についてです。
こちらは、平成24年より開始される上場株式等に係る税率の20%本則税率化(所得税15%、住民税5%)
にあわせて、少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税処置を導入することです。
>>詳細はコチラをクリック
 
 
 
2010年 8月号の内容
第六回 小規模宅地等の相続税の課税価格の特例について

1.事業を継続しない宅地等または居住を継続しない宅地等についての改正
2.共同相続の場合には、その宅地等を取得した人ごとに特例が使えるかどうかが異なることになりました。
3.一棟の建物のうち居宅用と貸付用がある場合には用途ごとに減額割合が異なることになりました。
4.平成22年4月1日以後の相続または遺贈により取得する小規模宅地等から適用されます。
>>詳細はコチラをクリック
 
 
 
2010年 7月号の内容
第五回 各種共済制度について

1、小規模企業共済制度【平成23年1月実施】
2、中小企業倒産防止共済制度

>>詳細はコチラをクリック
 
 
 
2010年 6月号の内容
第四回 住宅取得資金に係る贈与税の非課税枠の拡大

(1)直系尊属からの住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税について、500万円の非課税限度額が引き上げられることとなりました。
(2)相続時精算課税制度の特例の延長
>>詳細はコチラをクリック
 
 
 
2010年 5月号の内容
第三回 定期金に関する権利の評価ついて


今回の税制改正特集は、定期金に関する権利の評価について一部紹介します。「定期金」という馴染みのない言葉ですが、多くの方が関わっている可能性がありますのでぜひご一読ください。
>>詳細はコチラをクリック
 
 
 
2010年 4月号の内容
第二回 生命保険料控除の見直しについて

第2回目では所得税と住民税の生命保険料控除の改正についてお伝えします。
>>詳細はコチラをクリック
 
 
 
2010年 3月号の内容
第一回 扶養控除制度の見直しについて

平成22年度税制改正が発表されました。今回から数回にわたり号外というかたちで改正のポイントについてご紹介していきます。第一回では所得税のうち、扶養控除についてお伝えします。
>>詳細はコチラをクリック
 
ホーム医業経営コンサルタント公益法人プロジェクト業務案内料金一覧事務所案内セミナーのご案内スタッフ紹介アクセス
採用情報MCS情報室リンクよくある質問お問い合せ無料お見積
Copyright(C)2003 MCS All Rights Reserved.